ヨガトレ時に使える「ボトルホルダー」を企画・制作してみました!

私が週に1回通うヨガ教室は「ホットヨガ」と言って、たくさん発汗を促すようあえて部屋中の湿気を高くしてあります。教室内はまさに”サウナ状態”なので、その分たくさん水分補給をしなければいけません。そこで、ヨガトレ用にも持って行けるボトルホルダーとして、いくつかアイデアを形にしてみました。

By ユミオネ

ヨガトレ用のホルダーサイズを考える
今回制作したボトルホルダーはこちらです。生成りホワイトとピンクの2種類があります。

ポイントの一つ目は、サイズです。

皆さん、ヨガトレーニングの時に持っていくボトルサイズって、どのくらいの大きさだったりしますか!?ヨガのトレーニングを行うとき、一人分のスペースは限られていますので、なるべく小さ目、どんなに大きくても500mlとか600ml程度のペットボトルやステンレスのボトルだったりします。

わたしが持って行く時は、なるべく嵩張らないタイプのボトルが多いです。
また、トレーニング中も邪魔にならないで置いておけるよう、小さ目のボトルが多いと思います。

そこで、500mlくらいのペットボトルやステンレスボトルがスッポリ入るよう、ぴったり目のサイズにしました。

ずり落ちることはないですので、持ち運びやすいです。また自立もするので、側に立てて置いておくこともできます。

また、ボトルホルダーの上口を折り返して高さの調節をすれば、短いサイズのボトルも入れられます。

ヨガトレ用に必要なホルダーとは?

ポイントの二つ目は、水滴の処理です。

ヨガ教室にも持って行けるボトルホルダーとしたかったので、裏地にワッフル生地を使用して、ボトルについた水滴をたくさん吸収してくれるようにしました。

また、ホルダー底部に合成皮革を使用してあるので、床が水浸しになることがないです。
また、ホルダー底部に合成皮革を使用してあるので、床が水浸しになることがないです。
その他のアイデア

ヨガ教室内では、ヨガトレーニング中も水分補給ができるよう、すぐ側にボトルを置いておくことになります。しかし、教室内での限られたスペースを考えると、なるべくボトルホルダー自体に出っ張りが無い方がいいと考え、敢えてボタンやチャック類を一切使わないシンプルな作りにしました。

まとめ

今回ご紹介したヨガトレ用ボトルホルダーは、いかがだったでしょうか?

これからも、便利で、シンプルで、可愛いと思っていただける作品作りに励んでいきます。ご愛好いただければうれしいです。あなた様の生活も豊かになりますように。以上、「キョウトる」の住人ユミオネでした。<(_ _)>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です