バッグインバッグを外に出す、使い方アレンジ。(2019.春)

この春新作の、バッグインバッグの話です。全部で2回程に分けて、使い方アレンジや工夫した部分をご紹介していく予定です。今回は、「バッグの中に入れるだけではもったいない」という、ありがたいお話を頂きましたので、少し紹介しています。よければご覧ください!

By ユミオネ

新作バッグインバッグへのご意見

この春新作のバッグインバッグにいろんな方からご興味を持たれて、大変うれしいです。男性の方もいらっしゃったのにはビックリしました。冷やかしでなければいいのですが。。応援ってことですかね!?

ご意見の内容としては、バッグインバッグを外に出して使ってみては!?と、いうことです。

このバッグインバッグを、普通にバッグの中に入れて整理するだけでは、もったいないと思います。外に出して使ってみてはいかがでしょうか?

このようなご意見は、作り手としては大変に有りがたく、また貴重なものです。制作イメージがどんどん膨らんできますもんね。 以下で、新作バッグインバッグのスペックのおさらいと、使い方をアレンジしてみましたので、ご紹介していきます。

スペック

機能面として、ポケットのことだけ下に載せておきます。

ポケットは、外側に小5つ、内側に大4つ付けました。

  • 外:前ポケット×2, 後ろポケット×3
  • 内:オープンポケット×3 (内寸:横24cm、高さ17cm)
  • ファスナーポケット×1 (内寸:横17cm、高さ13cm)

内側のオープンポケットとは、ファスナーなしのポケットのことです。

使い方をアレンジ

バッグインバッグのオープンポケットの大きさ(内寸:横24cm、高さ17cm)が分かるように、御朱印帳を例にしてみます。

一方、ファスナーポケット(内寸:横17cm、高さ13cm)は、オープンポケット(内寸:横24cm、高さ17cm)よりも小さめにできていますので、代わりに、大事なものをしっかりと仕舞っておくのが良さそうです。
まとめ

いかがだったでしょうか?

この春新作のバッグインバッグについて見てきましたが、バッグインとして使うこと以外に、外に出しても十分に使えることがわかりました。アレンジ1つで、使い方に幅が増えたような気がしてきました。

これからの季節、バッグインバッグをカバンから持ち出して、外にお出かけしてみてはいかがでしょうか?(๑˃̵ᴗ˂̵)

これからも、便利で、シンプルで、可愛いと思っていただける作品作りに励んでいきます。

ご愛好いただければうれしいです。あなた様の生活も豊かになりますように。

以上、「キョウトる」の住人ユミオネでした。<(_ _)>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です