ふっくらしたプリーツ入り手さげ袋(椿柄)を、一気に2つ作ってみた!

みなさん、今年はもう浴衣を着ましたか? 先日、わたしは今夏初めて大阪に遊びに行くときに浴衣を着たのですが、実は、浴衣選びというより、どの手さげ袋を持っていくか、にいつも以上に悩んでしまいました。

By ユミオネ

グラニーバッグを作るときのポイント
浴衣に合うかわいい手さげ袋はないの?

そうなんです。

普段使っている手さげだと浴衣に合わないし・・、どの手さげ袋にするかいろいろ考えた挙句、「じゃー作っちゃえ!」と思ったことが、グラニーバッグを自分で作ってみるきっかけでした。

  • 生地は、遠くから見て大きくハッキリとわかる柄にしました。
  • 口が大きく開けられるよう、全体にプリーツを入れました。
  • 縁取りには、花柄のちりめん地を使い、浴衣姿も合う手さげ袋にしました。
  • 持ち手には、半透明のべっこう色のプラスチックを使用しました。汗をかいても気にしなくて済みます。
以下に2つのふっくらプリーツ入り手さげ袋をご紹介します。
まとめ

浴衣にも合うグラニーバッグはいかがだったでしょうか?

これからも、便利で、シンプルで、可愛いと思っていただける作品作りに励んでいきます。ご愛好いただければうれしいです。あなた様の生活も豊かになりますように。以上、「キョウトる」の住人ユミオネでした。<(_ _)>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です