ふっくら手さげバッグに、追加の柄が登場しました!3種も。

前回、ふっくらプリーツ入り手さげ袋(椿柄)を、カーキとホワイトの2種類作ってみました。みなさんからもご好評をいただいて、とても嬉しかったです。普段からいつも、「浴衣に合うかわいいバッグはないかな?」と思っていたので、さらに追加して、他の柄で3種類のふっくらシリーズの手さげバッグを作ってみました。

By ユミオネ

ふっくら手さげバッグのポイント
追加で制作した3種類のふっくら手さげバッグはこちらです。
浴衣に合うかわいい手さげ袋はないの?

これが、グラニーバッグを制作するときの一番のきっかけとなっています。

以下に、今回のふっくら手さげバッグの制作ポイントを挙げておきます。

  • 生地は、大きくハッキリとわかる大柄のものを使う。
  • 口は大きく開く。全体にプリーツを入れて大容量のバッグにする。
  • 縁取りは京都のイメージで、独特なカラフルな和柄生地を使う。
  • 持ち手は半透明のべっこう色のプラスチックを使う。汗をかいた手でも気にしなくて済みます。
  • 浴衣と普段着に合わせられるよう、リバーシブル仕様にする。
まとめ

浴衣にも普段着にも合う、ふっくら手さげバッグはいかがだったでしょうか?

これからも、便利で、シンプルで、可愛いと思っていただける作品作りに励んでいきます。ご愛好いただければうれしいです。あなた様の生活も豊かになりますように。以上、「キョウトる」の住人ユミオネでした。<(_ _)>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です