ワイヤー口金を使った大開きのポーチです!まずは3つの柄。

お待たせしました。先日、ワイヤー口金を使った大開きポーチ3種をアナウンスしてましたが、ようやく出来上がりました。大きさや素材、柄がそれぞれ異なるポーチですので、いろいろなシーンに合わせてお使いになれると思います。一つずつ紹介していきますので、よかったら見ていってください!

By ユミオネ

大開きできるポーチです

ビニールコーティングされた生地のポーチとゴブラン織りのポーチの2種類を作ってみました。

ビニールコーティング生地の方は、水気に強いので、濡れた手でも扱うことができます。また、軽くて嵩張らないのですごく扱いやすいです。

ゴブラン生地の方は、しっかりとした厚みと重厚感があります。

今回の制作ポイントは?

今回のポーチは3種類とも、ワイヤー口金をファスナー下に埋め込みました。なので、大きなモノから細かいモノまで、かなり出し入れがしやすくなっていると思います。

比較のため、ワイヤー口金なしありを並べてみました。ワイヤー口金がある方のポーチは、口を180°開けることができるので、使い勝手は良さそうです。

また、十分にマチをとってあるため、底が安定しています。しかも口を大開きにできるので、簡単に中身を確認することができますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

以上、ワイヤー口金を使った3種類のポーチのご紹介でした。近日中に、カタログに詳細を載せていく予定です。ご興味がございましたら見ていってください。

これからも、便利で、シンプルで、可愛いと思っていただける作品作りに励んでいきます。ご愛好いただければうれしいです。あなた様の生活も豊かになりますように。以上、「キョウトる」の住人ユミオネでした。<(_ _)>

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です